昭和22年
(1947)

第1回共同募金運動を全国で展開
大阪では初年度目標を5,000万円と決定、各地区募金委員会を結成し、運動を開始

昭和23年
(1948)
「赤い羽根」をシンボルとして採用
昭和26年
(1951)

社会福祉事業法が公布(4月)
第1回NHK歳末たすけあい運動実施、共同募金会がその義援金品の配分を担当
(12月)
昭和27年
(1952)
財団法人大阪共同募金委員会を社会福祉法人大阪共同募金会に組織変更(5月)
昭和34年
(1959)
共同募金の実施期間(10月から12月までの3ヶ月間に拡大)厚生大臣告示
昭和37年
(1962)
日本自転車振興会並びに日本小型自動車振興会補助金を共同募金会を経由して
申請することとなる
昭和45年
(1970)

中央競馬社会福祉財団(現、中央競馬馬主社会福祉財団)助成金の推薦業務を開始
記念バッジデザインを近畿6府県合同で募集、統一デザインとなる
昭和53年
(1978)
1,000億円を長期目標とする共同募金運動の改善方策が中央共同募金会評議員会
申し合わせ事項としてまとまる
昭和62年
(1987)
「40周年を期しての共同募金強化策大綱」が、中央共同募金会評議員会申し合わせ
事項としてまとまる
平成3年
(1991)
社会福祉事業法の一部改正により過半数配分が一部緩和される
平成4年
(1992)
共同募金運動45周年記念大会開催
平成8年
(1996)





「新しい『寄付の文化』の創造をめざして」と題して、「21世紀を迎える共同募金のありかた委員会」(中央共同募金会の諮問委員会)の答申でる(2月)
第5回全国ボランティアフェスティバルが大阪で開催、共同募金も参加(9月)
共同募金運動50周年記念として御堂筋パレードに参加(10月)
共同募金運動50周年記念大会開催(11月11日)
定款の一部変更認可(11月1日)
平成12年
(2000)
社会福祉事業法改正、社会福祉法となる(6月7日)
平成13年
(2001)
共同募金運動要綱改正(5月30日)
平成14年
(2002)
■■ 共同募金運動55周年記念大会、NHK大阪ホールで開催(2月4日)
ホームページのリニュアル(配分金事業の紹介等を充実)
平成15年
(2003)




「共同募金運動あり方検討委員会」を設置し、「募金の増強と実施体制の整備について」答申を得た
赤い羽根データベース「はねっと」、全国一斉に運用開始(9月)
配分先の訪問見学会の実施(参加者を一般公募)(以後毎年実施)
もっと知りたい・知らせたい広報キャンペーンを実施
     (以後継続事業として毎年年間を通して実施)
平成16年
(2004)


新潟中越大震災など災害の多発した年。災害たすけあい募金に協力
新会長に森田@朗氏就任(3代目)。前会長(駒井信義氏)は名誉会長に就任(12月)
社会福祉法人会計基準に基づく「大阪府共同募金会会計規程」施行(4月)
平成17年
(2005)

個人情報保護法施行に対応し、本会保護規程を制定し、プライバシーポリシーを公表
共同募金運動60年企画検討委員会を設置
平成18年
(2006)




中央共同募金会設置の「企画・推進委員会」から「改革の方向性(素案)」と題した中間報告出る(5月30日)
大阪府社会福祉協議会55周年記念/共同募金運動60年記念「大阪府社会福祉大会」を大阪府社会福祉協議会と共催で開催予定(11月27日、NHKホール)
共同募金運動60年記念誌の発行(11月発行予定)
昭和22年 昭和39年
昭和47年 昭和51年
昭和53年 昭和61年
平成7年 平成8年
平成11年 平成17年
 

社会福祉法人 大阪府共同募金会
〒542-0065 大阪市中央区中寺1丁目1番54号 大阪社会福祉指導センター内 TEL.06-6762-8717 FAX.06-6762-8718 <e-mail>
(C)Copyright 1999-2007 大阪府共同募金会 All rights reserved