私たちの住む身近な地域の福祉の充実を願って、住民みんなが参加するボランティア活動が、赤い羽根共同募金です。
さて、この共同募金、大阪ではどれくらい集まっているのでしょう?
どんなところに活用されているのでしょう?
いま、少子・高齢社会の中にあって、児童虐待、DV、子育て支援、ホームレスなど、支援が必要なさまざまな社会福祉の課題解決にも、たすけあいのこころが役立っています。
■赤い羽根共同募金の配分をとおして、いろいろな福祉が見えてきます。
  赤い羽根は、みなさまと温かいたすけあいのこころでつながっています。


  赤い羽根の共同募金をもっともっと身近なものにしていただけるよう、大阪府共同募金会では「赤い羽根教室」として、本会での訪問教室や地域に出向いての出前教室を実施しています。勿論無料です。

小学生から大学生、専門学校生、ボランティアグループ、職場や町内会のお仲間同士など、おさそい合わせのうえ、グループでお気軽にお申込みいただけます。
ぜひ活用してください。
 

※大阪府共同募金会への道順は、トップ(HOME)ページ右下のアクセスをクリックしてご確認ください。.

■赤い羽根教室参加のお申込みは...こちらの「赤い羽根教室参加申込書」申込フォームから
 赤い羽根教室での学習メニューは、たとえば・・・
 ★講義  「申込フォーム」から選択いただいたご希望のテーマについて、分かりやすくご説明します。
 ★質疑  知りたいことなんでも。
 ★ビデオ上映  本会制作「まごころこもる赤い羽根募金〜あなたの街で役立っています〜」(約30分)ほか
 ○学習時間は2時間以内、講義テーマや学習メニューの組み合わせはご自由です。
 ○参加者全員に資料をご提供します。
 ○参加人数は、 会場の都合により1回30名以内でお願いします。


■大阪市西区の堀江小学校で赤い羽根教室を開催しました。
平成28年2月10日に、大阪市西区の堀江小学校で赤い羽根教室を開催しました。大阪府共同募金会の職員が、5年生の児童126名を対象に、福祉教育の一環として共同募金のあらましやしくみ、募金方法や使途について、お話ししました。小学校で寄付してもらう以外にも、各家庭でお願いする方法や、駅前等に立って呼びかける方法があること、集まったお金は、西区内の地域福祉や、大阪府内のいろんな社会福祉施設で使われており、お年寄りの方が車イスのまま乗れる車や、保育園の園児たちが使う遊具、児童福祉施設で使う大きな業務用洗濯機などを購入する資金に充てられていることを説明し、共同募金についての理解を深めていただきました。
 

<児童たちからの感想をご紹介します>

・たくさんの募金が集まっていることが分かった。そのお金を何に使われているかわかった。
・自分たちも赤い羽根共同募金でボランティアに参加していることがわかった。
・一人一人が協力する大切さがわかった。
(平成28年2月10日)

■岸和田市内の小学生を対象に「赤い羽根キッズ教室」を8ヶ所の小学校で開催しました。
平成23年9月から11月にかけて岸和田地区募金会並びに岸和田市社会福祉協議会と共催で、岸和田市内の常盤・城北・浜・中央・東光・城内・山滝・山直南の各小学校の延べ832名の児童を対象に、福祉教育の一環として、赤い羽根共同募金の目的について正しく、分かりやすく伝えるために「赤い羽根キッズ教室」を開催しました。
「赤い羽根キッズ教室」では、『どうして募金をするの?』など子どもたちの素朴な疑問に答え、募金活動を通した思いやりの心とボランティアの心について伝えました。 より住みよいまちづくりのために自分たちに何が出来るのかを自ら進んで考え、行動するきっかけになったのではないかと思います。
山直南小学校の「赤い羽根キッズ教室」 の様子

<児童たちからの感想をご紹介します>

赤い羽根共同募金の意味や集められたお金がお年寄りや、身体の不自由な人のためだけではなく、岸和田に住む人のために使われていることを知りました。(東光小学校4年生)

募金活動の大切さや何に使われているかが分かりました。今度は僕が赤い羽根共同募金が何に使われているかを東光小学校の全員に伝えていきたいです。(東光小学校4年生)

私がびっくりしたことは3つあります。1つは65年も前から募金活動が始まったことです。2つ目は地震などがあったところ以外にも配られているということです。3つ目は、岸和田市で集められたお金の約70%は私たちが住んでいる岸和田市の福祉活動に使われていることです。また、ボランティア活動で大切な事は「相手の気持ちを考える心」「決して一人ぼっちにしない心」ということを教えてもらいました。私も募金をできるだけしたいです。本当にすごくいい勉強になりました!(山直南小学校3年生)

65年前から赤い羽根共同募金が始まったことを初めて知りました。「1円でも10円でも気持ちがあったらいい」ということを聞きました。いろんなことが分かって楽しかった。(山直南小学校3年生)
(平成23年9月〜11月)

 

社会福祉法人 大阪府共同募金会
〒542-0065 大阪市中央区中寺1丁目1番54号 大阪社会福祉指導センター内
 TEL.06-6762-8717 FAX.06-6762-8718 <e-mail>